2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
今日の記事は、あまりいい話ではありません。

ちょっと前に、悲しい思いをしたので、そのことについて書きました。

聞いて頂けたら嬉しいです。


少し前まで、好きで良く拝見していたブログがありました。

ある日、その方にいいことがあったそうなんです。

それは結構すごいことで、私としても、おめでとう!!と嬉しく思いながら読んでいました。

しかし、次の一文で、私はとても悲しくなってしまったのです。

「これからは学歴なんかじゃない」


私は、大したことはありませんが、どちらかと言えば高学歴な方です。

でもそれは、その方が努力をなさって、いい結果を出したのと同じように、

私だって、他の高学歴な方々だって、努力をして、そうなわけです。

(中には努力しなくても高学歴、と言う方もいらっしゃるでしょうけども…)

同じ年の友達が、バイトをしたり、遊んだりしている時間を、勉強に費やしてきたのです。

少なくとも、私はそうでした。

自分が出来たことを褒めるのに、他人の努力をけなす必要があるでしょうか?


ちょっと、自分のコンプレックスが露呈しそうでアレなのですが、

「お勉強だけできたってね~」というセリフも、

私に向けて言われたものではないですが、何度か耳にしてきました。

(そのブログの方がおっしゃっていたのではありません)

もちろん、人への思いやりとか、自主性とか、大事なことは他にも色々あるでしょう。

でも、なんでその人が「お勉強ができる」ことを褒められないのでしょうか。

「お勉強ができること」はそれはそれで素晴らしいこと。

そして、例えばその嫌味で暗に含んでいる「人の気持ちがわからない」とか「自主性がない」とか

そういうことは別の話で、足りないところは伸ばしていけばよいのではないでしょうか。

なぜ、その人の「できること」を認めないのか…と思います。


自分だって努力したところはあるし、他人にだってある。

それが違ったって、いいじゃない。と思いますし、

違っているからこそ、多様性のある社会になっているわけで。

それを認められないことって、悲しいな、と私は思います。


↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2018/05/28 20:28】 | その他
トラックバック(0) |


葉月 香
こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。

お友達のブログを読んでショックを受けられたのですね。
色々なものを犠牲にしてしてきた努力をけなされたら悲しいですよね。

あの、ちょっと表現が難しいのですが…
その方には他人をけなしたつもりは無かったかもしれないと思うのです。
他人の積み上げてきた努力は見えないし、分からないかもしれません。
知らないから、ついうっかり、そういう言い回しをしてしまったというか。

私は私立高校を「滑り止め」と書いて注意を受けたことがあります。
私立を本願している人に失礼だと。
言われたら、あぁ…なるほど!と思うけれど、なんというか、思いつかなかったのです。

今回の件も、そういう思考外の何かだったかもしれないと思うのです。

その文を読んで佐倉さんが悲しくなってしまったのは事実だと思います。
でも、ちょっと配慮が足りなかっただけで嫌味ではなかったかもしれません。

私も失言が多いのできっと何処かで誰かを不快にさせてしまっているのだと思います。

佐倉さんは繊細だから悲しくなってしまったのですよね。
でも、悪意はなかったかもしれないし、そんなに悲しまないで…。

Re: タイトルなし
佐倉悦巳
>葉月さん

こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。

励ましてくださってありがとうございました。
そうですよね。その人に悪意はなかったのかもしれません。
私も、失言をしないわけではありませんし、
むしろ結構考えなしに言ってしまうので、自戒も必要なのですが、
人の見えない努力に気が付ける人でありたいな、と思います。

私の知人・友人には、ハンドメイドをする人や、イラストレーターさんなどもいます。
作品だけだと「○○円」ですが、
陰にあるそこにたどり着くまでのたくさんの失敗作だったり、
練習に費やした時間だったりにも思いをはせられるようだと、素敵ですよね。

悲しい、という気持ちだけで書いてしまいましたが、
もう少し、別の取り方をしてもよかったかもしれませんね。
ありがとうございました^^

コメントを閉じる▲
うちの娘、まるは一人っ子なこともあってか、闘争心ゼロな子です。

運動会のかけっこでも、一番後ろをニコニコ嬉しそうに走ってくるんです^^;

そんな、なんでもマイペース(主にゆっくりさん)なまるですが、

1つだけ、人より早いことがあります。

それは、「歯」です。


生後わずか4か月にして歯が生え始めたときも、「いやいやいや、早すぎるでしょ…」と

ずいぶん驚いたのですが、

(あ、うちは完ミだったので、痛い思いはせずに済みました。

この話をすると、皆さん心配してくださるのです。ありがとうございます^^)

永久歯も、まさかの5歳になると同時に生えてきたのでした…

(まるは9月3日生まれですが、

永久歯が生えていることを発見したのは、誕生日のわずか3日後でした)


そして、あれよあれよという間に下の前歯2本が抜けて永久歯が生え、

待って?早くない?と思っている間に、

年長さんになると同時に今度は上の前歯2本が抜け…


そして今、下の前歯の永久歯の横2本がぐらぐらしています^^;


まるは虫歯への恐怖心もあってか、歯磨きを嫌がったことが一度もなく、

そのおかげでしっかり仕上げ磨きができているため、

まだ虫歯になったことはないのですが、

あまりに永久歯になるのが早いので、

虫歯にならないでね~とひやひやしてしまいます^^;


実は、私はどこの歯医者さんに行っても歯並びと虫歯の少なさを褒めていただくのですが、

夫は歯並びが悪いんですね。

娘は夫に似てしまったのか、すでに歯並びが乱れている感じです。

なので、せめて虫歯はないように、と日々頑張っています。

このまま、良い歯でいられますように!



↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2018/05/24 14:30】 | まる(5歳8か月~9か月)
トラックバック(0) |
すっっっっかりご無沙汰しております^^;

生きています!!(笑)

年明けから、まる、私、夫、まる、

…みたいな感じに、みんなで順番に体調を崩しておりまして…

まると私が体調を崩し、治りきらないうちに夫が寝込む、など、もう本当に酷かったんです。

しかも、2月末から3月にかけては、まるが2年ぶりに入院をしたりと、

てんやわんやしておりました~^^;


熱を出して主治医に診ていただき、その際に「入院しなくて丸2年たったんですよ~♪」

なんて言っていたら、その日に入院になってしまうという…

しかも、思ったより入院が長引き、抗生剤の点滴をこれでもか!と入れまくったせいか、

退院してからもなかなかまるの食欲も戻らず、3月は丸々体調不良だったのです。


年長さんになった初日は何としても行かせてあげたいと思っていたのですが、

おかげさまで、それにはなんとか間に合った感じです。

まるの幼稚園は毎年クラス替えがあるのですが、

今年のクラスは年少さんの頃同じクラスだった子と多く一緒になり、

年中さんで「このことは合わないなぁ、困ったなぁ」と思っていた子とは離れ、

そして新しい担任の先生もとてもいい方で、まるはとても楽しそうです^^


なんか、もう年長さんなのか…と感慨深いような、淋しいような気持ちです。

来月の頭には、小学校にも行ってきますよ。

…早すぎる!


そんな中、小学校に通う準備が早々と始まっておりまして。

ランドセル、選んできました。

見に行ったのは土屋鞄さん。

幼稚園帰りにまると2人で行ったのですが、

ラッキーなことに、お店に他のお客さんがいない日で。

思う存分、ゆっくり見させて頂きました。

実は、事前にヨーカドーとか、イオンとかも私だけで下見に行っていました。

ですが、土屋鞄は、見た瞬間、「これだ!」と思いました。

(それで小学校に通うのはまるなので、まるに最終的に決めてもらうつもりでいましたが)

アレなんですよ。

刺繍とか、ストーンとか、華やかな感じは全然ないのですが、

いうなれば、とても「品がいい」という印象でした。

そして、刺繍とかストーンとか、そういうものがない分、下手したら土屋鞄の方が安い。

えぇぇぇ、最高じゃん!!と思いながら見ていたのですが、

なんと、まるが「私、これがいい!」と言い切ったものがありました。

最初からそれがいいと言っていたのですが、

色々試着もさせて頂き、最後になってもそれがいい!と言うので、もう決めてしまいました。

土屋鞄の「アトリエ」というシリーズの「チェリー」です。

土屋鞄


写真貼ればいいんですが、リンクでごめんなさい^^;

決め手は

・色がとても綺麗だったこと(赤とピンクの中間位。真っ赤でもなく、きついピンクでもなく、とてもいいです!)

・まるが内側のデザインとチャームを気に入ったこと(色によって変わるのですが、チェリーのものが良かったそうです)

・軽いこと(本革等も背負ってみましたが、まるが重いと嫌がりました)

・背負った時に違和感がないこと(同じく、本革を背負った時に、まるが「肩、なんか変…」と言いました)

というわけで、色とデザイン、そして背負い心地等、全てOKだったので、決定しました。

GWは義実家に行ってきたので、その際に写真を見せて報告もしてきました。

(義実家が買ってくれる、ということになったので。

まるの好きなものを選びなさい、と何も干渉されませんでした。ありがたい…!)


実は、私の通っていた小学校は、ランドセルではなかったんですよ。

学校指定の紺色?のナイロンで出来たちょっと横長のカバンで、

蓋の真ん中に校章があり、女の子は赤、男の子は紺でした。

(カバンの縁取りもたぶんそうだったと思う)

なので、当然、ショッピングセンターとかに行ってもランドセルなんて売ってないわけです。

人生初のランドセルとの遭遇(笑)で、とても楽しかったです^^


5月15日(明日ですね!?)までは一部を除いて売り切れにはしないでくださるとのことでしたので、

つい先日、注文してしまいました。

思っていたよりずっとあっさり決定してしまって、ちょっと拍子抜けなのですが、

まるの好きなものに決めることができてよかったです^^



久しぶりのブログだったので、長くなりすぎました^^;

読んでくださってありがとうございました!


↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2018/05/14 09:24】 | まる(5歳8か月~9か月)
トラックバック(0) |