FC2ブログ
2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の話になりますが、2泊で旅行をしてきました^^

実は私たち夫婦は新婚旅行に行っていなくて、

ず~っとそれが引っ掛かっていたのですが、

今回、色々な機会に恵まれたので

近場に2泊という、新婚旅行と呼ぶには「ん?」と言う感じですけれども、

気分だけは新婚旅行(もう新婚ではないけども)で行って参りました^^


旅行はと~っても楽しく、幸せなものだったんですけれども、

それはまた後日お話しするものとして、

今日はその後日談を記していこうと思います。


木曜の午後から旅行に出かけ、土曜日の午後に帰宅しました。

ホテル1泊ずつで別のホテルにしたのですが、

そのうち、後で泊まった方のホテルでは、

なかなか経験できないような豪華ベッドでした。

…が、土曜日の夜、娘と二人で口をついたのは、

「自分のお布団、最高~!!」でした(笑)


そんな、罰当たりな(笑)状態だったんですけれども、

昨日、まるが寝た後、珍しく夫が口を開きました(無口なんですよねぇ…)。


昨夜、夫と一緒にお風呂に入った際、まるが

「温泉もいいけど、お家のお風呂もいいねぇ^^だって、まるのおうちだもん!!」

と、とても嬉しそうに言ったそうなんです。


旅行中のまるはと言えば、1日に2回も3回も温泉に入り、

温泉♪温泉♪とひたすら喜んでいたんです。

でも、お家のお風呂も好き♪なようです。

そして、続いた「だって、まるのおうちだもん!!」という言葉が、私はとても嬉しかったです。

お家を好きでいてくれているんだなぁ。

居心地がいいと思ってくれているんだなぁ。

と思うと、とても幸せでした。


現在反抗期真っただ中のまる。

物凄く口も経つようになってきて、正直イライラしてしまうことも多いのですが、

まるがもっと家が大好きになってくれるよう、

居心地のいい雰囲気を今まで以上に作っていきたいな、と思ったのでした。




↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2018/06/25 09:30】 | まる(5歳8か月~9か月)
トラックバック(0) |
今日の記事は、あまりいい話ではありません。

ちょっと前に、悲しい思いをしたので、そのことについて書きました。

聞いて頂けたら嬉しいです。


少し前まで、好きで良く拝見していたブログがありました。

ある日、その方にいいことがあったそうなんです。

それは結構すごいことで、私としても、おめでとう!!と嬉しく思いながら読んでいました。

しかし、次の一文で、私はとても悲しくなってしまったのです。

「これからは学歴なんかじゃない」


私は、大したことはありませんが、どちらかと言えば高学歴な方です。

でもそれは、その方が努力をなさって、いい結果を出したのと同じように、

私だって、他の高学歴な方々だって、努力をして、そうなわけです。

(中には努力しなくても高学歴、と言う方もいらっしゃるでしょうけども…)

同じ年の友達が、バイトをしたり、遊んだりしている時間を、勉強に費やしてきたのです。

少なくとも、私はそうでした。

自分が出来たことを褒めるのに、他人の努力をけなす必要があるでしょうか?


ちょっと、自分のコンプレックスが露呈しそうでアレなのですが、

「お勉強だけできたってね~」というセリフも、

私に向けて言われたものではないですが、何度か耳にしてきました。

(そのブログの方がおっしゃっていたのではありません)

もちろん、人への思いやりとか、自主性とか、大事なことは他にも色々あるでしょう。

でも、なんでその人が「お勉強ができる」ことを褒められないのでしょうか。

「お勉強ができること」はそれはそれで素晴らしいこと。

そして、例えばその嫌味で暗に含んでいる「人の気持ちがわからない」とか「自主性がない」とか

そういうことは別の話で、足りないところは伸ばしていけばよいのではないでしょうか。

なぜ、その人の「できること」を認めないのか…と思います。


自分だって努力したところはあるし、他人にだってある。

それが違ったって、いいじゃない。と思いますし、

違っているからこそ、多様性のある社会になっているわけで。

それを認められないことって、悲しいな、と私は思います。


↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2018/05/28 20:28】 | その他
トラックバック(0) |


葉月 香
こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。

お友達のブログを読んでショックを受けられたのですね。
色々なものを犠牲にしてしてきた努力をけなされたら悲しいですよね。

あの、ちょっと表現が難しいのですが…
その方には他人をけなしたつもりは無かったかもしれないと思うのです。
他人の積み上げてきた努力は見えないし、分からないかもしれません。
知らないから、ついうっかり、そういう言い回しをしてしまったというか。

私は私立高校を「滑り止め」と書いて注意を受けたことがあります。
私立を本願している人に失礼だと。
言われたら、あぁ…なるほど!と思うけれど、なんというか、思いつかなかったのです。

今回の件も、そういう思考外の何かだったかもしれないと思うのです。

その文を読んで佐倉さんが悲しくなってしまったのは事実だと思います。
でも、ちょっと配慮が足りなかっただけで嫌味ではなかったかもしれません。

私も失言が多いのできっと何処かで誰かを不快にさせてしまっているのだと思います。

佐倉さんは繊細だから悲しくなってしまったのですよね。
でも、悪意はなかったかもしれないし、そんなに悲しまないで…。

Re: タイトルなし
佐倉悦巳
>葉月さん

こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。

励ましてくださってありがとうございました。
そうですよね。その人に悪意はなかったのかもしれません。
私も、失言をしないわけではありませんし、
むしろ結構考えなしに言ってしまうので、自戒も必要なのですが、
人の見えない努力に気が付ける人でありたいな、と思います。

私の知人・友人には、ハンドメイドをする人や、イラストレーターさんなどもいます。
作品だけだと「○○円」ですが、
陰にあるそこにたどり着くまでのたくさんの失敗作だったり、
練習に費やした時間だったりにも思いをはせられるようだと、素敵ですよね。

悲しい、という気持ちだけで書いてしまいましたが、
もう少し、別の取り方をしてもよかったかもしれませんね。
ありがとうございました^^

コメントを閉じる▲
うちの娘、まるは一人っ子なこともあってか、闘争心ゼロな子です。

運動会のかけっこでも、一番後ろをニコニコ嬉しそうに走ってくるんです^^;

そんな、なんでもマイペース(主にゆっくりさん)なまるですが、

1つだけ、人より早いことがあります。

それは、「歯」です。


生後わずか4か月にして歯が生え始めたときも、「いやいやいや、早すぎるでしょ…」と

ずいぶん驚いたのですが、

(あ、うちは完ミだったので、痛い思いはせずに済みました。

この話をすると、皆さん心配してくださるのです。ありがとうございます^^)

永久歯も、まさかの5歳になると同時に生えてきたのでした…

(まるは9月3日生まれですが、

永久歯が生えていることを発見したのは、誕生日のわずか3日後でした)


そして、あれよあれよという間に下の前歯2本が抜けて永久歯が生え、

待って?早くない?と思っている間に、

年長さんになると同時に今度は上の前歯2本が抜け…


そして今、下の前歯の永久歯の横2本がぐらぐらしています^^;


まるは虫歯への恐怖心もあってか、歯磨きを嫌がったことが一度もなく、

そのおかげでしっかり仕上げ磨きができているため、

まだ虫歯になったことはないのですが、

あまりに永久歯になるのが早いので、

虫歯にならないでね~とひやひやしてしまいます^^;


実は、私はどこの歯医者さんに行っても歯並びと虫歯の少なさを褒めていただくのですが、

夫は歯並びが悪いんですね。

娘は夫に似てしまったのか、すでに歯並びが乱れている感じです。

なので、せめて虫歯はないように、と日々頑張っています。

このまま、良い歯でいられますように!



↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2018/05/24 14:30】 | まる(5歳8か月~9か月)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。