2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
先日、幼稚園から帰ってくる車の中で、まるが嬉しそうに、

「ママ、あのね、今日、おともだちがまるのこと好きって言ってくれたのよ」

と報告してくれました。

それを聞いて、(人見知りできっとあまりお友達と関われていないであろう)まるに、

好きだと言ってくれる子がいることにとても驚きましたし、

もう人の好き嫌いを口にできる子がいるんだということにもびっくりしました。

まるもとても嬉しそうだったし、私もとても嬉しくなりました^^


そして同じ日に、幼稚園の家庭訪問がありました。

その時に先生が話してくれた「幼稚園でのまる」は、

私の想像とは全然違っていました。

何より、とてもよく笑う、とのことで、まるに笑ってほしくて、

わざわざまるの前まで来て変顔をしてくれる男の子もいるとのことでした。

そして、まるが話してくれた「好きって言ってもらった」との話も、

先生がその場にいたようで、お話ししてくださいました。

まるの報告を疑っていたわけではないのですが、

「あぁ、本当にそんないいことがあったんだ」と改めて嬉しくなりました^^

そして、「1人っ子だなんて微塵も感じさせないくらい、お友達とよく関われている」

と言っていただきました。

もう、今思い出しても涙が出るくらいうれしいです。

きっと、人見知りで、言いたいことも言えなくて、

ちんまり過ごしてるんじゃないかと思っていたのです。

それが、たくさん笑って、お友達と関われて、好きって言ってもらえて。

そんなに素敵な幼稚園生活を送っているとは想像もしていなかったのです。

(そうだったらいいな、と願ってはいましたが)

でも、そんなにニコニコ過ごしているだなんて、無理してるのかな?

と心配性の私はすぐに良くない方に考えてしまうのですが、

まるは家では本当によく笑います。

なので、幼稚園でも家と同じように過ごせているのかな?と良い方に考えたいです。


そして、どちらかというと地味なグループで、

いわゆる「その他大勢」な学生生活を送ってきた私の娘とは思えないような、

素晴らしい褒め言葉も頂きました。

きっと、先生方がうまくまると関わってくださっているからだと思います。


そんな、嬉しいことがいっぱいの家庭訪問でした^^


今朝、まるは積極的に幼稚園へ行く用意をして、登園しました。

きっと、お友達もいるし、先生たちも優しいし、お砂遊びもできるし。

幼稚園って楽しいかもしれない!ということに気が付いたのかな?

このまま楽しんで通ってくれればいいなと願っています。




↓ぽちっとお願いします!

にほんブログ村

【2016/04/18 09:44】 | まる(3歳7か月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック