2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
好中球減少症という病気を患っている、うちの娘、まる。

風邪などの病気をもらいやすい、重症化しやすいのが特徴です。


去年、未満児さんで保育園に入れたとき、

あっという間に風邪をもらってきて入院。

4月、5月合わせて7日間程度しか保育園に通えなかったのは、

記憶に新しいところです。


正直、幼稚園も最初はほとんど通えないだろうなぁ、と覚悟していました。


ところが!


今月のまるの出席状況。

ゴールデンウイークが絡んで、意図的に休ませた2日間以外、パーフェクトです。

幼稚園のシール帳、3週間連続で、月から金までシールが貼ってあります。

こんなシール帳、まさかみられると思っていなかったです;;


実をいうと、体調を崩していないわけではないんです。

14日(土曜日)には、40℃の熱を出して、小児科に駆け込んでいます。

いつものまるなら、このまま1週間以上ずるずる熱が続き、

最悪そのまま入院…なんていうのがパターンです。

…が、この時はなんと、1日で解熱しました。

こんなの、まるが産まれてから、初めてです!


そして、昨日(やっぱり土曜日)、38.3℃の発熱。

そしてそして、今さっき、寝ているまるを触ったところ、

どうやらこれも一晩で下がったみたいです。


まるが、なんだか丈夫になってる気がする…!!!!のです。

も、もしかして、好中球、増えてきてるんじゃない…!?

なんて、期待してしまうくらいに!


次の通院・検査は9月なんですが、待ちきれない、です。

良くなっているといいなぁ。


幼稚園では、お兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって園庭を駆け回り、

給食は沢山おかわりして、

(先生に、「食べすぎだからそろそろやめよう?」と言われるくらいに!)

ぐっすりお昼寝して。

とても健康的に過ごしているようです。


このまま、まるが早く検査結果的にも

「健康的な子」になれることを祈っています^^



↓ぽちっとお願いします!

にほんブログ村

【2016/05/29 06:42】 | まる(3歳8か月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック