FC2ブログ
2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の実家には、私が産まれたときから、

黒いアップライトピアノがありました。

私、ピアノのレッスン大っ嫌いでしたし、

(というか、先生が大嫌いだった)

もうヘ音記号が読めないくらいピアノから離れてしまっているのですが、

それでも、歌うのは大好きなので(中学校の時、合唱部でした)、

右手だけで主旋律をたどって、音取りをする、

なんて方法で、習うのを辞めてからも、ピアノと付き合ってきました。


そして、将来、まるにもピアノを楽しんでほしいな、

私もちょこちょこ弾きたいな、なんて理由で、ピアノ探しを始めました。

YAMAHAとKAWAIを見比べに行ったり、

真っ黒いやつより、木目調のやつが欲しいな~と夢を膨らませたり。

そんな中、義実家に電話した際に、「ピアノ欲しいな~と思ってるんです」

なんて軽い気持ちでお話ししたら、

「だったら家にあるピアノをあげるよ」とのお申し出を頂きました。

そして、あれよあれよという間に、

専門の方に来てもらってピアノの状態を調べてくれ(すごくいい状態でした)、

発送の費用を見積もりを取ってくれ(もちろん、私たちで払います)、

「さぁ、いつにする!?」という話になりました。

正直、「消音機能がついてるやつがいいな」とか

「木目調のやつがいいな」とか(これ、結構譲れない条件でした)

「ソフトフォール機能もついていたら安心だなぁ」とか

色々私なりに条件があったのですが、

送料のみで譲ってくださるとのお話、

しかも相手が乗り気ですごい速さで話が進むので、

実物を見ていないので全くわからなかったのですが、

(そして、聞いてみて黒いピアノだから遠慮するとか言えない雰囲気でした)

とても物を大事にするご両親のこと。

きっといい状態で譲ってくださるに違いない、と

黒いピアノでもいいや、思い切ってお願いしよう!と決心しました。


そして、搬入当日。

すっごい物腰の丁寧なお兄さんたちが、3人で運んできてくれました。

その日の朝まで雨が降っていたので、

ピアノは厳重に保護されていて、どんなピアノか、

運ばれてきた時点では分かりませんでした。

そして、梱包を取った瞬間、思わず口から歓声が漏れるところでした。

その、譲ってもらったピアノ、木目調だったんです。



すごい、すごいよお義母さんたち!!!

ピアノ、夫が子供の頃に弾いていたものなんです。

なので40年物とかですよね。

その時期に木目調のピアノを購入してるだなんて、誰が想像したでしょうか。

なんて流行の最先端なの!(違)

もちろん、ソフトフォールの機能はついていませんでしたが、

それに代わる対処の仕方をピアノを運んで来たお兄さんが教えてくれました。

よって、とりあえずその問題も解決。

そして、消音機能もついていました。


お義父さん、お義母さん、本当にありがとうございます!

大事に大事に使わせてもらおうと思います^^


…というわけで、我が家に思いがけずしてやってきた、ほぼ希望通りのピアノ。

毎日毎日、まるが嬉しくて弾いています。

一軒家ですし、防音もそれなりなので、

窓を閉めていればまるがめちゃくちゃに弾いても、

近所迷惑にならなくて済無用な感じなのでホッとしています(笑)

まずは、ピアノに触るのを楽しい!と思ってくれるのが一番です^^

すでに、まるがめちゃくちゃに弾きつつ、ママ歌って!と言われるので、

一緒に楽しんでいます。

幸せな時間です♪




↓ぽちっとお願いします!

にほんブログ村

【2016/09/01 15:02】 | まる(3歳11か月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。