FC2ブログ
2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、母と私とまる、女だけ3世代で温泉に一泊してきました。

その時に、母が「おばあちゃん(母の母)とは、こんな機会を作れなかったなぁ」

と、ぽつりと言ったんですよね。

そして今日、とある方の訃報に接し、ちょっと親孝行について考えました。


私、今まで親孝行って、「親にどれだけのことをしてあげられるか」だと思っていました。

親にプレゼントをするとか、マッサージをするとか会いに行くとか。

もちろん、やりたいからやるんです。

私、人にあげるプレゼントを選ぶの、好きです。

「親孝行しよう」と思って両親に何かを買うわけではないです。

喜んでくれたらうれしいな、と思うから買うのですが、

それも間違いなく親孝行に入ると思っていましたし、

今でも入ると思っています。


でも、自分が親になってみて思うことは、

「子供がニコニコ元気にしていてくれるのが一番うれしい」ということです。

昨夜、まるはクラスの男の子に意地悪をされるから幼稚園に行きたくないと

大泣きしました。

それだけで、私も、とても切なかったです。

毎回毎回、体調を崩すのも、とても可哀想だなぁと思います。

そして、やっぱり私も大変だし、切ないです。

もちろん、まるが親不孝だって言いたいんじゃありません。

その分、まるがニコニコ楽しそうにしていると、

私もとても嬉しいということを言いたいんです。


先日行った温泉旅行、まるはとてもとても嬉しくて、

出発時間まで家にいられず、

予定の数時間前に家を出ました。

大好きな温泉にのんびり入り、おいしいご飯を食べて、

これまた大好きなばぁばといっぱい話して。

ご機嫌でニコニコしているまるは、それはもう可愛くて、

見ているこっちも幸せでした。


母やまると温泉に行けたことはこの上なく嬉しかったですが、

母やまるがすごく嬉しそうで、2人とも、それぞれの家に帰ってからも

「楽しかったね、また行こうね」と言っていました。

そのことが、私はとても嬉しかったんです。


「私がニコニコ幸せで暮らすこと」これが最高の親孝行だな、と思うようになったのです。

そう考えると、私はあまり親孝行な娘ではありません。

病気を始めとして、人間関係やらなにやら、

とにかく昔から、両親に心配ばかりかけています。

これじゃいかん!と思った次第です(笑)


私は、親離れできていないと言われようが何だろうが、

両親が大好きです^^

親孝行だって、いっぱいいっぱいしたいです。

もちろん、旅行にだって行きたいし、プレゼントだってあげたい。

でも、そんなことをいつもし続けるわけにいかないので、

私にできる親孝行として、ニコニコ幸せに暮らしていきたいと思います。

もちろん、悩むときも、体調を崩すときもあるでしょうが、

それでも根底は「幸せ」なんだと言えるような生き方がしたいなぁ、と感じました。


正直、辛いことばっかりだった小・中・高を過ごしてきたので、

大学以降の生活…特に、ここ5年くらいは今までで一番幸せだと思っています。

(人生で一番つらかったのは卒業して働き始めたあたりだったりもするのですが)

辛いことだらけだったけど、諦めずに生きてきてよかったな、と思う最近です^^


そんな辛い時代に相当親にも心配をかけたと思うので、

これからはできる限り幸せになって、親孝行したいと思います。

…自分が幸せでいることが親孝行だなんて、親にならなきゃわからなかったなぁ。

そう気づかせてくれたまるにも感謝です^^



↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2017/02/08 15:51】 | まる(4歳4か月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。