FC2ブログ
2012年9月うまれの娘「まる」とのあれこれを書きとめるブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、久しぶりに娘、「まる」の病気の話をしようと思います。


簡単にお話しすると、まるは「自己免疫性(慢性良性)好中球減少症」という病気です。

血液の中には白血球がありますが、その白血球にも、色々な種類があります。

その中の「好中球」というものが、少ない病気です。

「好中球」は細菌をやっつけてくれる機能を持っているのですが、

まるはこの「好中球」が少ないので、感染に非常に弱く、

また感染すると長引きやすく重症化しやすいというのが特徴です。

そのせいで、入退院を繰り返していましたが、

今年の1月末で丸1年入院せずに生活でき、皆で喜んだ、と言うのが現状です。


実は、12月・1月は体調を崩しがちで、幼稚園に行けた日より

行けなかった日の方が多かったのですが、

1月末から今日までで、具合が悪くて休んだのは1日のみ!

冬の風邪がはやる時期にですよ??

1日のみって!!

(しかも、それは風邪かと思って病院に連れて行ったら、

風邪ではなく副鼻腔炎だったというオチ)


そんな元気な状態だったので、もしかして、好中球、増えてきたんじゃない!?

と皆が期待している中、一昨日検査に行ってきました。

予約を取っていたのに3時間半待って(笑)診察に呼ばれたのですが、

いつも通り、血液検査の結果は一部しか出ておらず。

まるの状況をお話ししたら、先生から「ちょっと良くなってきてる感じだねぇ」と言ってもらって、

足取りも軽く帰ってきました。


…が。

昨日、改めて結果を聞きに行くと、まさかの好中球、6%…

(正常値は28%~68%とされています)

まるは白血球自体がいつも少な目なので、

白血球の中の6%を計算したところ、個数にして200個ちょっとしかありませんでした。

(1500個以下で「好中球減少症」と診断、500個を切ると重症、だそうです)

まぁ、まるはほとんど500個を超えたことがないのですが、

それにしてもこんなに元気なのに、ぜんっぜん良くなってないなんて…!と、

家族や幼稚園の先生、皆で衝撃を受けました。

ありがたいことに、まるは薬のない服もないですし、幼稚園も普通に通えています。

なので、好中球が少なくても、今のところ、そんなに問題はないのですが。

それでも、「病気もち」であるという現状から早く解放してあげたいなぁ、

と願っているものですから、今回の検査結果は本当に残念でした。


「好中球減少症」は3歳までに多くの子が自然に治る病気です。

その「多く」に入れなかったまる。

これからどれだけこの病気とお付き合いしていかなきゃいけないんだろうなぁ。

早く、良くなりますように。



↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【2017/04/19 09:42】 | まる(4歳7か月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。